icinke*picinke

S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31

カテゴリ:引越し( 11 )

トラブル

それにしても、今回の引越しは、トラブルが多かった!

テレビの台座は、引越し屋さんに壊されているし。
入居早々、壁・床のリフォームの手配。
鍵は開かないし、魚グリルのとってが壊れているし、

更に、マンションの外壁の大改装工事がはじまり、ベランダに何も置けない。
室外機も、洗濯竿も、パラボラアンテナも。

と、いろいろゴタゴタ。

そして今度は、このリフォーム中に電気の傘が壊れるし・・・・。


んーーーーー。

でも。なぜだろう。トラブルの度に、なぜだか、得した気分になっている。(♪)

結局、壁もカーペットもコンロも、新品のピカピカ☆
マンションの外装も3カ月後には、ピカピカ☆
鍵は、ピッキングされない高性能になり、
今度は、電気の傘も、新品で、さらに自分で選べる☆
テレビの台座も交換してくれるし☆

で、どれも  タダ。  うちからは びた一文出していない。

日ごろの行いが、悪いんだか。。良いんだか。。


そうだ。GWに行く、ハンガリー研修でも、結局
札幌→成田の航空チケットがやたらに高くて6万近くかかり、
更にホテル代2泊分で、7万5千円余計にかかるはめになった。

で、お金ないから、キャンセルするか一瞬迷った。

でも、大韓航空で行くものだから、ソウル乗換だということで、
札幌→ソウルを旅行代理店さんに調べてもらったら、

なんと2万5千円で札幌↔ソウル往復プラスホテル代込みで行けることに♪
ソウルで、参加者皆さんと合流♪

へらへらしている旅行代理店のお兄さん(?おじさん)に、一喝した甲斐がありました。
[PR]
by csimaki | 2010-04-16 23:54 | 引越し

引越しアドレナリン

この間。平均睡眠時間が4時間程度。

夜1時に寝ても朝5時に目覚めてしまう。

これは、引越しという日常と異なる事態に遭遇しているため、アドレナリンが異常に放出されているに違いない。

課題が山積み。問題が勃発。

燃えるね~♪
[PR]
by csimaki | 2010-04-05 00:07 | 引越し

新しい家は…

一歩足を踏み入れ・・・

「汚っ!」
「狭っ!」

壁は、シミ・手あか・・・

押し入れは、一間だけ。あとクローゼット。

「むむむむむ・・・」

夫婦で唸り声。

その横で
「あ♪なかなかいいじゃない♪この家♪僕 気に入った!」

できた息子よ。
これまで母が手抜き家事で鍛えた許容範囲の広さが、ここで物言ったか。
[PR]
by csimaki | 2010-04-03 18:04 | 引越し

新千歳

f0206201_23504949.jpg


北海道に着いたら…

「おおー!寒~い!笑っちゃうほど寒~~い!」

「雪があるよぉ!」

「コート持ってきてよかったね~!」


期待どおり名古屋と温度差ありすぎ。
[PR]
by csimaki | 2010-04-03 13:55 | 引越し

4月1日 搬出

「引越し」っていうと、「荷造り進んでいる?」とよく聞かれる。

でもね。荷造りは引越しの中では4分の1なのだ。

ゴミだし。  不用品を出していく。これは結構大きい。
        粗大なものから、引き出しの些細なものまで、絞り上げるように出してく。
        45ℓゴミ袋で30か40は出しただろうか。
        本や雑誌も60冊は処分した。

掃除     新しい家に埃だらけのものを持っていくわけにはいかない。
        棚も冷蔵庫も洗濯機も、動かして裏まで拭いていく。押し入れダンスも椅子の足も。
        残していく家自体も掃除する。トイレ・台所・窓ふき。
        ここで身体はギシギシ。。

事務手続き ガス・水道などの基本的手続きは当然だけど、案外小さな落とし穴がある。
        スカパ―だったり新聞だったり…引越し先の住所変更も結構大変。

そして荷造り 今回は、台所をいつもより2日はやく片づけた。いつもギリギリまで食事を作りたい思いから
         搬出の2日前くらいに手掛けるのだが、4日前にする。
         外食・弁当生活が長くなるけど、引越しの手順としては楽だった。

で、いよいよ搬出。

用意された4トン車に荷物が収まらなかった(汗
あんなにゴミ出したのに…

小さなトラックが来て、お昼はさんで4時間半の作業。
時間かかった。一軒家だから運び出しは簡単なはずなのに。。


すべての荷物を出したら、
友達と公園で遊んでいるてっちを引っ剥がし、学童へ。その後親友Sの家へお泊り。
夫君は、そのまま会社へ御出勤。
私は、トランク抱えてホテルへ。

やっとひと段落。本当に身体が悲鳴をあげるのではないかと思ったよ。今回の引越しは。。

f0206201_2344954.jpg

[PR]
by csimaki | 2010-04-01 23:06 | 引越し

ぼちぼち

ここ数日で、いろいろ事務的手続きが終わった。

学校の転校手続き。
水道・電気・ガス・インターネット他。
飛行機のチケット
ホテルの予約

車も「スタッドレスを履いておけ」という指令が出たので、備えで履きなおした。
(名古屋では使わなかったー!)

引越し先の挨拶用のタオルも買った。

さて。あとは荷造り♪

「よっしゃー!今日は雨が降らないうちに、外倉庫と庭周りをやっつけよう!」
と思ったら…
隣のおじさんと顔を合わせたので、挨拶がてら声をかけた。
そしたら、1時間も立ち話。。

身体がすっかり冷えてうちの中に入ると、「引越し進んでるぅ?」友達から電話で、また40分もおしゃべり。

昨日からたまった携帯メール何軒かに返信で30分。

そんなこんなしているうちに…眠くなってお昼ね。

ただ今、のそのそ起きだして、パソコンの前にデンと座ってる。

いつになったら、動き出すのだろうか?私。

ま。ぼちぼち いこか。
[PR]
by csimaki | 2010-03-28 14:40 | 引越し

学校

小学校は、市町村によって違いはあるが、たいてい40人学級だ。

ひとクラス40人が定員。41人になると、20と21で2クラスに分かれる。
子も教師も親も、やっぱり40人ギュウギュウよりは、ゆとりのある少人数を望むほうが大多数だ。

3年前岐阜で、小学校1年を過ごした時は、41人で2クラスだった。が。
てっちが転校になったために、40人1クラスになってしまった。
未だにギュウギュウ1クラスらしい。。  

今の名古屋の学校でも・・・現在81名あと一人減ると、3クラスから2クラスになってしまう。

いつもボーダーを歩くてっち君。本人悪くないんだけど、恨まれる。

ところが!今度は逆パターン♪

うちが転校になることで、80人から81人になるという。2クラスが3クラスになるのだぁ♪
おお。救世主になった気分だ♪

しかーし。
そのためには4月1日には道民になっていないといけないらしい。
でも、私たちが北海道に行けるのは4月4日。早くても次の日の月曜日にしか役所に届けられない。

ところが、札幌の小学校の先生、超スーパーウルトラ・マル秘テクニックを使うらしい。(←大げさですけど)
私たちは、3月31日には道民になることができるのです♪

久しぶりに、先生に感動してしまいました。
[PR]
by csimaki | 2010-03-27 07:32 | 引越し

送別会

職場の送別会をしていただきました。

こういうの。本当は苦手で…
なんとなく…こっそり…仲の良いとこだけで…さりげなく…  という方が好きなのに。

たくさんの方にお集まりいただき、恐縮しております。。

一人ずつ私への思いも語ってくださり…涙。涙になってしまいました。

「ちまきさんにお会いすると、最初は…ひどく怖くて、緊張していたけど…」
「怖かったのだけど…」

と、最初の印象は「怖い」という意見が多かった。のはなぜでしょう??

で、私が「いーえ。これからもよろしく♪」と言っただけで 「怖~い~~!」と震えあがるのも、
やめてくださらないかしら。

でも、岐阜時代から足掛け5年。このNPO立ち上げの時から関わって、
本当に楽しい時間でした。

「いつも先を見ている」「あきらめない」「子どもを深いところで信頼している」
「常に楽しい」など言ってくださり。

その根本にあるものは、何なのでしょう?の問いかけに。
やっぱり「哲学」とこたえている私。

悩んだり、行き詰ったり、落ち込んだり、打ちひしがれたり、やる気をなくしたり。
そんなことは、しょっちゅうありました。

でも、時に励まし、時に癒してくれ、時に支えてくれ、時に寄り添ってくれたもの。
それは、
両親の世界観、羽仁さんの教え、ハンガリー教育学の学び、マカレンコの言葉、
イリさんの哲学。

そして共に歩んでいる仲間

そうですね。名古屋の土地は去りますけど、
日本の保育を変えていく、深めていく、広げていく、その仕事は一生続くと思います。
形やスタイルなど表面的なことは変わっても。

この地で学んだこと、知り合えた人たちのことは、私の血となり肉となることでしょう。
それだけ大きく深く暖かいものでした。

心からありがとうございました。

送別の記念にデジカメもらいました♪ これでブログにもいろんな写真を載せますね♪
[PR]
by csimaki | 2010-03-24 22:03 | 引越し

住所

住む場所が決まった。

むしろ、決められた。

やっぱり、あった。さすがは大都市。

今のこの家も、会社所有の一戸建て。
今度も会社所有のマンション。いわゆる「社宅」
大きな街には、あるんだ。この「社宅」っていうやつが。

だから、昔のように、自分たちで選べなくなった。
選ぶといっても、会社でピックアップした4~5の物件の中からなんだけど。
小さな街にはないんだ。「社宅」は。でも、選べる物件も少ないけど。

「決まっている」というのは、面白くないが、家選びに苦労しないで済むのは楽だ。

で、自分たちは一体どこに住むんだろう?と地図を見ていたら、札幌という町の全体像もつかめてきた。

これで、少し転居にリアリティが増してきた気がする。
[PR]
by csimaki | 2010-03-16 05:57 | 引越し

うそっぽい

「あの。転勤の移動が決まりまして…」

「え?どこ?」

「さっぽろ」

「うそでしょ?」


という会話を何回しただろうか。

うそっぽいよね。

でも、「イギリス」とか「ハンガリー」とかより うそっぽくないよね。

「三重」とかだったら、本当っぽいかな。


これで、12年ぶりに東海地方を脱出です。


今のところの進行状況…「札幌るるぶ」買った(笑)
[PR]
by csimaki | 2010-03-14 07:18 | 引越し


カテゴリ
以前の記事
リンク
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧