icinke*picinke

S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31

カテゴリ:てつ( 39 )

イグル―

エスキモー式かまくらのこと。

四角く切った雪の塊りを積み重ねる。
f0206201_20232360.jpg


f0206201_20271670.jpg


中は暖かいらしい。が、一晩寝るとなると、ズボン3枚重ね履き、上着5枚重ね着。重装備だ。
そんなに着こんでも、子どもは眠れるようだ。
さすがだ。

私は、やっぱりお布団がいい♪
[PR]
by csimaki | 2012-01-28 20:34 | てつ

雪*雪*雪*雪

でも子どもは雪ん子。
遊ぶ時は思いっきり。

f0206201_21501284.jpg


f0206201_21503878.jpg


f0206201_21505462.jpg

[PR]
by csimaki | 2012-01-20 21:54 | てつ

雪*雪*雪

たくさんの雪です。家も埋まるほど。

f0206201_21363854.jpg


雪かきです。
家から出たり入ったりしないといけませんので。
f0206201_2137483.jpg

[PR]
by csimaki | 2012-01-20 21:40 | てつ

夏キャンプ

てっちは、ただいま2週間の夏キャンプに突入中です。

本当は、1週間×3コース のキャンプですが、2コースだけの参加です。
「どうして、3コース参加しないんですかぁ!」とスタッフの方に惜しまれましたが、
だって。。北海道の夏休みは短い。3週間いないと、まるまるいないんです。
せめて、1週間くらいは家族で過ごしたいんだもん。

普段の生活と違い、キャンプならではの生活を楽しんでいるようです。

まずは、海!
f0206201_8492899.jpg

「海」と言っても、海水浴とちょっと違う・・・寒いからね(^^;
水着を着て、ジャージを着て、レインウェアを着て、ライフジャケットを着て、海へ入ります。
(左から3番目がてっち) 大人も子どもも、楽しむ時は楽しんでいるよね(笑)


お次は、森
f0206201_850994.jpg

森は、クマが出るかもしれないので、みんなで固まって歩きます。
絶対にはぐれてはいけません。 もちろん、ちゃんと知識と経験を積んだインストラクターがついてますが、

「自分の命は自分で守る」=ルールの厳守。  身勝手な行動は命取り。


そして川
f0206201_8505431.jpg

「海と川に違いがあるんだよ。」とてっちから事前に講義を聞かされてました。
浮力と流れ。だそうです。それで泳ぎ方も身体の動かし方も違ってくるそうです。

てっちにとっては、春の雪解けの豪流・夏の魚釣り・学校での小さな生物観察と
この川にはたいへんお世話になっている。

今度は草原
f0206201_85121100.jpg

キャンプにはイギリスや中国の方もインストラクター修行に来ています。
日本語もいれて、5カ国の言葉が飛び交っているそうです。

でも、言葉がわからなくても、楽しいと思える気持ちは一緒かな。


40キロウォーク。太平洋から日本海へ。
朝5時に出発し、夕方6時に到着。11時間で完歩したそうです。
f0206201_8514344.jpg


今日から2日間は、「旅」と称して、小グループで秘境の地の探索に行くそうです。

てっちは、ここに住んでいるけど、
この土地を、また別の視点で再認識できているのではないかな。

あさって、帰ってくるので、お土産話が楽しみです♪
[PR]
by csimaki | 2011-08-05 09:33 | てつ

ハリーポッター

いよいよ、
ハリーポッターも完結。

死の秘宝パート2を観に行きました。

と言うより、てっちと友達Yちゃんの「付添」という位置づけが大きいかったのね。

2人はハリポタ仲間で、去年も2人で観に行き、
その後も「ハリポタ話をしている二人の中には入れない」と言われるほど、2人でのめり込んでいった。

今年も、早々に予定を立てていた。
映画=コーラとポップコーンの図式ができあがっている?(笑)
おこづかいを2人で出し合い、ポップコーン・キャラメルと塩のダブルでお得♪を選んで買った。

映画は予想通りの展開でしたが、最後のシーンは、できれば原作に忠実の方が面白かった気もする。
私は、帰りのバスの中で、その終わり方に意見交換し合う2人の会話の方が面白かった。


小2から楽しんできたハリポタもこれで終わりでしょうか?

読み聞かせから始まり、
杖や地図帳などの様々な手作りグッズ。
呪文集作成。
友達とのごっこ遊び。
そして映画鑑賞と評論。

結構楽しみましたね。

ハリポタでなくともいいのですが、そういう長い時間を使い「のめり込む」という体験も、また良いものだと思います。

他の物語や小説も、何度も読み返し、気にいったシーンを絵にしたり、演じたりしているきっかけになった本になったのでしょうか。

ファンタジーものや歴史ものだけでなく、いろんなジャンルの本も読んでみては、と思うけど、
こればかりは、本人の趣向の問題なので、ま、あまり口を出さないでおきましょう。

大人が本を進めるほど、読書がつまらなくなる。
[PR]
by csimaki | 2011-07-26 22:36 | てつ

誕生日

7月8日 てっちの誕生日。

今年は、自然学校のスタッフの皆さんに囲まれてのお誕生日です。

私は、行けませんでした(涙

でも、今週の火曜に授業参観があったので、会ってはいるんですけどね(^^;

f0206201_20404331.jpg


畑の野菜も少しずつ大きくなり

f0206201_20413168.jpg


いちごも取れ始めています。

f0206201_2042161.jpg


空いた時間に、図書室で 宿題をしたり、ギターの練習をするそう。
「この部屋、落ち着くんだよね」 とのこと。


12歳のお誕生日おめでとう。
私の身長まで、あと5センチ。

f0206201_20492224.jpg


たくましく 頼もしく なってくださいね。少しは山の子らしくなってきたかなぁ?
[PR]
by csimaki | 2011-07-08 20:29 | てつ

え?もう帰るの?

2週に1度 帰宅することを決めたのは、君でしょ。

「早いなー。別に帰りたくないわけじゃないんだよ。
でもこの間帰ってからまだ3日くらいにしか感じないんだよね~」

「じゃあ。帰らないことにする?」

「ううん。帰る!」


帰りたいが、帰るのはめんどくさい。迷うところなのだろうか。

親としては・・・安心できるが・・・ちょっと寂しい・・・


山村から自宅まで、バスを2本乗り継ぎ、ゴトゴトと3時間半かかる。
そのバスの中の退屈さと闘うのは、辛いことはわかる。
でも、自分が望んだことに、多少の痛みが伴うのは、いたしかたないんじゃない?

あきらめるんだね。

家に帰れば、テレビが見れる。ゲームもできる。お父さんと遊べる。お母さんに甘えられる。
ギターのレッスンも楽しみにしている。(ギターは続けているのよ)

だから、帰ってくる。


f0206201_1075425.jpg
f0206201_1081682.jpg
f0206201_1085535.jpg



でも、この自給自足の生活はすっかりお気に入り。

山の生活と札幌の生活が、良い具合に対照的。だからこそ面白いし、楽しんでしょうね。


(あ。ちなみに、焼いて食べているのは、サンマとバナナ(?)だそうです。それに飯盒ごはん。
 川では、忍耐力と諦めることを学んで帰ってきたとのこと。笑)
[PR]
by csimaki | 2011-06-29 10:18 | てつ

運動会

日曜日に、小学校・中学校合同の運動会がありました。
小中合わせても20人なんですね(^^;

f0206201_10434639.jpg


f0206201_10421499.jpg


有り余るほどの広々とした校庭です。
観客席には、地元の方々、80人くらい。・・・ってことは、子どもが学校に通ってない方も来るんですね。

つまり、地域の運動会も兼ねている。
一般の競技は6種目あって、私たち親も大忙しでした。
綱引き、玉入れ、ゴルフリレー、障害物競争、リレー、ナインゴールターゲット(サッカーボールをターゲットの板に当てるゲーム…などなど)


子どもたちの観覧席も椅子ではなく、ブルーシートで、寝転んでいる。
「あそこはね。休憩所なんだよ。もう忙しくって、休んでいる暇がないよっ!」とてっち。

確かに、10種目の競技に参加(笑)ほとんど全部です。  

どの場面も我が子が出ているので、参加もしなくちゃいけないし、子どもの応援もしなくてはいけないし…
で、私たち親が一番忙しいかも。 休んでいる暇がありません。

それに加えて、私たち自然学校シートにひっきりなしにお客さんが来て、
「てっちゃんいる?」「てっちゃんどこにいる?」と・・・

「あ。てっちの母ですぅ」と挨拶・挨拶・挨拶・・・

チーズ職人のお兄さんは、
「俺が作ったチーズを、「うまいうまい」って食べてくれるのよ。かわいいんだ!」

ピザ職人のおとうさんには
「てっちの夢は俺の焼いたピザ1枚丸ごと食べることなんだって言ってくれてさー。嬉しいよねー」

山菜とりにいつも連れて行ってくれるSさんの奥さんは
「本当に気持ちいいほど食べてくれるからさー。だんなも可愛くってしょうがないみたいよー」

可愛がってもらえて、親としては嬉しくもありますが・・・
全部。。食べることにつながっている・・・!どんだけ、毎日食ってんだ!

昨夜、夫君はスタッフの方たちと夜中まで飲んでいたので、お酒がみんな少々残っていたようだけど、
「用具係」のバッチをつけて、頑張ってました。

f0206201_1163789.jpg


子どもたちのダンスの後、大きなアンコールが!
アンコールに応えて、もう一度。
地域の方たちも加わって踊っておりました。
f0206201_117187.jpg



お腹が痛くなるほど、笑い転げた運動会。 こんな運動会は初めてです。
また、来年も行きたくなっちゃいました。

で、なぜか競技に参加すると、景品がもらえます。大きなカバンに、サランラップや洗剤やお菓子、キッチンペーパーなどを詰めて帰りました。
[PR]
by csimaki | 2011-06-05 10:33 | てつ

山からのたより

てっちからのたよりは、私の最大の楽しみです。

f0206201_9151985.jpg

近所の農家の方に手伝ってもらって、いっきに畑が耕かされ。

f0206201_917079.jpg

ビニールハウスもできました。
もう霜の心配もなくなったそうです。暖かくなってきたものね♪

f0206201_9181915.jpg

二十日大根、小松菜、大根、サニーレタスもいっきに発芽しているようです。

f0206201_9201813.jpg

昨日の土曜日は、「自然観察会」も開かれ、専門家からいろいろレクチャーしてもらっているようです。

学んでるねー。いいねー。

学校の勉強も「お母さんがいないと、やる気がでるんだよね♪」

どういうこと?私はなんなんだ?!まったく、私がいると甘えるだけでしょ!もう。

根づきはじめてますね。てっちも大地に。
でも、まだ脆いかもね、少々の雨風で根っこが腐らないように、根を太く長く伸ばしなさいよ。

f0206201_9281569.jpg


ぶなの森も見守ってください。
[PR]
by csimaki | 2011-05-29 09:31 | てつ

ちょっと遅れて

母の日のプレゼントをもらいました。

f0206201_20372286.jpg



予告どおり、桜の木で作った お箸です。


桜の枝を干して、乾燥させ

ナイフで削って

粗いヤスリをかけ、形を整え

細かいやすりでなめらかに

さらに、ビンでよく こすると、目に見えないささくれが落ち着き

そして油を染み込ませた布で 磨き、水分はじけるようにするそう。

f0206201_2042427.jpg


「ありがとう」お礼を言ったら、ちょっと照れてました。

ナイフも少しずつ上達しているようです。なかなかまっすぐな、2本ともバランス良く、先も細くなっています。

「どんな仕事も厭わない、働き者の手になっておくれ」と、息子の手を握り、そっとつぶやきました。

f0206201_20473722.jpg


カタクリの花の青が春の日に照らされて綺麗です。
[PR]
by csimaki | 2011-05-19 20:49 | てつ


カテゴリ
以前の記事
リンク
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧