icinke*picinke

S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31

<   2011年 01月 ( 10 )   > この月の画像一覧

わかさぎ釣り

久しぶりに家族でおでかけ♪

今回は、しのつ湖まで ワカサギ釣りに行きました。

札幌から1時間弱で行けるのですが、遭難してもいいように(?)ガソリン満タンにして、お菓子も車に積み込む。

雪も降っていたので、あたりはまっ白。道路の端がわからない。
道路と空の堺目もわからない。
上から垂れている 赤い矢印 ↓ の標識だけが頼りです。

夫君の右足の捻挫はまだ治ってないけど、命の不安を考えると、私の運転より、「まだマシ」

道の駅側は、あまり釣れないという情報はあったけど、とりあえず そこに陣地を構える。
ビニールハウスは人がいっぱいだったので、外です。

てっちは、スキーウェア。私は持ってきたひざかけとホカロン。
f0206201_13152110.jpg


丸くなって、縮まりながら、縮まりながら、ひたすら 待ちます。
「かかってこ~い!」
f0206201_13153892.jpg


2時間 待って待って待って
f0206201_13161232.jpg


5匹釣れました。(^^;

f0206201_13163326.jpg


レストランで 天ぷらにしてもらえます。

5匹だけ…。

食べて、その後 温泉にゆっくり浸かって、ポカポカになりました♪ほ~~♪♪
暖かい~~。。幸せ~~。

とくつろいでいたら・・・
「あれ乗ろう!」

「え。あれ・・・。」

f0206201_1317747.jpg


運転するのは、スタッフのお兄さん。
男の子がいるからか、ものすごいスピード出して、雪の中をびゅんびゅん滑走してくれました。
雪が顔にバチバチぶつかって、痛かったよ~~。

f0206201_13172068.jpg


雪景色は、何か建物とか木とかないと、ただのまっ白で よくわからない写真になります。
お。木が見える。写真に撮っておこう。

f0206201_13173472.jpg



f0206201_13302367.jpg


てっちのスキーウェアは、去年まで使っていたのが小さくなっていたので、新調しましたが、普段、公園で遊ぶ時にも、家族でこうやってお出かけする時も使います。
もう1着買わないと間に合わないかも。。

私も 寒かったので、やっぱりウェア欲しいと思いました。スパッツとズボンの重ね履きじゃ、とてもじゃないけど寒いです。

中にボアのついた長靴も欲しい。
[PR]
by csimaki | 2011-01-23 13:06 | 家族でおでかけ

道々

銀行まで1キロ弱。


昨日は、銀行についてから、はんこを忘れたことに気がついて・・・すごすご引き返した。

今日は、てっちと図書館まで出かけ、途中のどが渇いたから、お茶を買ったりしていたら、
銀行に着いたのが 3:02。閉まっていた!

銀行までの道のり。

雪がたくさんあって、

車道と歩道の間に1~1.5メートルほど雪の山ができあがっています。

1人歩くのがやっとの細さになっている歩道もあって、スリリング。

この雪の壁に、手形つけたり、いたずら書きしたり、寄り掛かったり、雪だるま並べたり、つららのオブジェを作ったり、雪玉蹴りして歩いたり・・・

札幌の雪道は、やることいっぱいで 案外忙しいです。



そんなんで、私は明日も銀行通いだ。
明日も忙しい。
[PR]
by csimaki | 2011-01-18 23:00 | 日々のこと

経験

てっちの方は・・・というと、無事「名古屋ひとり旅」も終わりました。

飛行機は、去年3回も乗っていたので、ターンテーブルの存在や出口など 多少経験あり。

新幹線は、これも 名古屋から実家へ帰るのに使っていたので、多々経験あり。

地下鉄は、名古屋時代、自宅から職場へ 1人で来させることがあるかもしれないと、一緒に乗るたびに、駅の名前、切符の買い方、ホームの理解など、自分で考えさせてきたが、今回は利用しなかった。


やっぱり、バス・電車で、自分が使ったことのない路線は、不安だったようだ。


バス・地下鉄・路面電車・鉄道・・・公共の乗り物はたくさんあるけど、私もつい車を使いがちで、ひとつひとつ丁寧に意識させながら 利用することを疎かにしていたな、と思いました。



切符の買い方や料金の払い方、時刻表の見方、路線図の見方、構内と出口、出口と目的地。
距離と運賃と特別料金、料金の割引。

このあたりを制覇しておけば、どこへでも1人で行ける。

ついでに、宿泊場所の探し方も入れておけば
「家出」だって思いのままだ♪

海外へバックパッカーで行けるし、「青春18キップ」で日本一周だってできる。
1万円でどこまで行けるか 試すこともできる。
(昨年夏の、キャンプ・貧乏旅行も良い経験だったかな?)


いろんな場所への距離感は、ただ地図上の長さだけの問題ではない。
距離への親近感があれば、自分の目的の幅を広げることもできる。



今回の経験は、私がお金を払って「させた」けど、このことで、乗り物をもっと意識して乗れるようになるかもしれない。

あと、金の稼ぎ方、節約の仕方、目的意識、この先も、経験すること、成功すること、失敗すること、いっぱいなんだろうな。


そう考えると・・・

いいなー!若いって!まだまだ経験できることいっぱいあって。

私も18才位に戻りたいな。。

f0206201_2238162.jpg

[PR]
by csimaki | 2011-01-14 22:40 | てつ

今回の研修旅行で一番嬉しかったこと。

「申し込みはしたものの、あれ~ハンガリー旅行はどうなってたっけ?と言う時にしおりが届いて」
「あれ。空港までどうやっていくんだろう?と言う時にその内容の手紙が届いて」
「さて、具体的に考えなくっちゃ~と思った時に電話がくる」

「なんて、タイミングぴったりなの!すごいと思いました♪」と参加者の方が言って下さった言葉。


そして旅行が終わってから
「楽しかった。
おっとり 優しいちまきさんと しっかりテキパキのMさんのコンビが完璧で、安心できました」

とのお言葉。


嬉しかったです。
しっかりしなくちゃ、と思いつつ、やっぱりしどろもどろの私に気をかけての言葉と思いますが(^^;

でも、どんなに疲れても笑顔笑顔☆と頑張った甲斐がありました。


次回は、来年1月です。
6月頃にまた案内を作ります。


一緒に学びましょうね♪
f0206201_2014182.jpg

[PR]
by csimaki | 2011-01-13 20:15 | 旅行

マイバ乳児園・幼児園

マイバの乳児園・幼児園

には、学べるのでそれぞれ2日ずつ4日入れて、朝8:30~3:00まで学びました。

今回の研修旅行のテーマ「小学校就学にふさわしい発達とは」

乳児からの、流れる日課・担当制に基づいた丁寧な育児は、子どもの生活習慣の面での自立度を高め、担当の保育士との確かな情緒的結びつきによって社会性が確立され、豊かな遊びの環境によって、能力が発達し、

幼児へあがる。という保育を目の当たりにできます。

幼児では、環境認識のテーマに集められた遊具と課業の刺激で展開される 子ども自身のあそびが本当に豊かです。
きめ細かい、教育・教授の課題の持ち方・個人の発達の適切な援助など 

確実に 子どもたちは、のびのびと遊んでいる中で学んでいるのがよくわかります。
そして、園長先生・保育士が丁寧に質問に答えてくださり、決め細かく説明してくれます。



もっと知りたい方は「マイバの教育プログラム」を読んでね♪(笑)


研修に参加した人だけが、実際に見ること・感じること・知ることのできるのですが、

でも、私たちの仕事は、多くの方にこの保育を知ってほしい・考えてほしいと思っています。

何か、ここで得たことを 広める手立てはないか。

ということで、
「もっと知りたい・学びたい」方へ。

年4回で「くるみの木便り」を発行します♪
創刊号のテーマは「小学校就学にふさわしい発達とは」

ハンガリーの就学チェック項目もつけて、今回の研修を深める形で出したいと計画しています。
是非、購読者になってくださいね♪

たぶん保育関係の方には、見本誌とともに振り込み用紙(申込用紙兼)をつけて、春にお送りします。
お待ちください♪
[PR]
by csimaki | 2011-01-13 20:00 | 旅行

国立人形劇場 工房

今回の私の楽しみは、

国立人形劇場の工房見学



f0206201_1971868.jpg
f0206201_1983429.jpg





















描かれているデザインが本物になっているところ
大小いろいろな人形があり、それは 夢のような場所でした。

こんなアトリエに いつまでもいたい♪ ここで働きたい♪ と妄想が膨らむ場所でした。

ちょうど「ブレーメンの音楽隊」の練習風景も見れました。

f0206201_19154664.jpg



金曜日に観た演目は「ロージと空」
f0206201_1941231.jpg
[PR]
by csimaki | 2011-01-13 19:25 | 旅行

自然物

グドゥルーの保育園は、自然物を使っての工作や装飾もとても上手です。

これは、クラスの部屋の描画のコーナー
子どもたちは、自由にここに来て、絵を描いたり、作ったりします。

f0206201_1126280.jpg


コーナの棚には、くるみなど材料いっぱいに用意してあります。

f0206201_11264050.jpg



作ったものが、部屋のあちらこちらに飾られます。
飾り方は勉強になります。

くるみや小さな容器を使った ろうそくとオブジェです。
f0206201_11271472.jpg
f0206201_11275426.jpg


乾燥とうもろこしや種を使ってます。
f0206201_11282764.jpg


果実をコンポートしたもの。これも子どもたちと作って、あとで食べます。
f0206201_1130971.jpg


織物・染物・羊毛など、その時々の材料もあり、一年を通してたっぷり試すことができます。

この園も、混合年齢。流れる日課を基本プログラムに入れています。
[PR]
by csimaki | 2011-01-12 11:41 | 旅行

グドゥルーの保育園

次の日から
6時半起き。7時15分朝食。7時40分出発。ハード。

グドゥルーの保育園へ。
ここでは、部屋の環境と体育の課業を見せてもらいました。

この保育園は
民族の伝統を主にした独自のプログラムを持っている園ですが、
ハンガリーの伝統を守り、子どもたちに受け継いでいっている素敵な園です。

最近、アメリカンナイズされた園も多くなってきています。ハンガリーも。

こうして、自国の文化を、意識して守ることが必要になっているのです。


体育は、伝統的な方法から、より遊戯的な方法へと、新しい試みが多く見られました。
古いものにしがみつかず、より進歩していくことは必要なことです。

けれど、自然運動の課題へ向かう ひとつひとつの身体の動き、
道具への技力・技能への緩やかな発展が見られなかったことが残念です。
子どもの身体を研究していない雑な動きや、指示も見られました。

けれど、逆に言うと、ひとつひとつの課題の分析を私たちは考えられて、かえって良かったです。
夜遅くまで、参加者の方と 勉強しました。

以前のハンガリーの体育の理論は、良く考えられていることがわかる研修になりました。

それでも、日本の現状の体育よりは、すばらしい。
f0206201_22463947.jpg
f0206201_22472571.jpg


クラスの名前の看板。部屋のドアの横に掛けてありました。
かわいらしい木工で作られています。

こういう丁寧さも好きです。


f0206201_2250816.jpg

クリスマスの飾りが残されていました。(6日に片づけます)
子どもたちと小麦粉粘土で作ってありました。

f0206201_22504837.jpg


f0206201_2252263.jpg


本物のクッキーも焼いてありました。これもクリスマスの飾りだったのですね。
美味しそう♪
[PR]
by csimaki | 2011-01-11 22:59 | 旅行

日本語のお勉強

ただいま。
無事 帰ってきました♪

もう・・・ハンガリーに旅発ったのが、遠い昔のことのように感じますが。
どんな感じだったか。少しずつ書いていきます。思い出としても♪

新千歳は雪も少なく晴れていて、無事 飛行機は飛び発った。
フランクフルトも、寒波は過ぎ、曇りで無事 飛行機が着陸し、
ハンガリー・ブダペストも雪は、うっすら積もっていたものの、良い天気で無事 着陸。

私、晴れ女ということを確信。

が。参加者の一人の方の荷物が出てこない~!
最後までターンテーブルを見つめるが、出てこない~!

その辺の空港のお兄ちゃんに
「荷物が来ない。」と伝えると、荷物のカウンターまで案内してくれる。

英語で何やら言われるが「すみません。ハンガリー語で…」

怖そうな厳つい顔のお姉ちゃん。
「その紙に住所・氏名・パスポート番号書いて!」

「住所は、ホテルの?日本の?」

「日本の!」
はいはい。と思って聞きながら書いていると

「キョンチュワ!」

は?何語?

「あら?間違ってる?キョンチュワ!」

「あ。こんにちわ」

「コ…コン…チュワ?」

「こ ん に ち わ」

「コンニチワ」

「そうそう♪上手♪」  ・・・って、私たち。今。困っているの!

「えー、スーツケースの色は?  ヨロシュク?」

「水色。  よ ろ し く」

「ホテルの住所と連絡できる連絡先書いて。  オリガトゥ?」

書きながら・・・「あ り が と う!」


事務手続きしながら、日本語の練習しないでくれるかな。こっちは、困っているの。

「で、いつ頃スーツケースは届きますか?」

「そうね。今夜から10日くらいの間。  で、gyere ideは、コッチコイ でいい?」

こっち来い はちょっと・・・せめて「こっちに来て」

「コッチニキテ。難しいわねー日本語は。私日本語勉強しているんだけど、あなたはどこで勉強したの?どうやって勉強しているの?友達がいるの?どうして話せるの?」などなどおしゃべりに変わる。

だから!私たち真面目に困っているの。(参加者の方、心配そうな不安そうな顔)
笑って話している場合じゃないのに・・・笑わせないで。

手続きが終わると、入国手続きも税関も吹っ飛ばして、スルーで裏から出してくれました。

迎えに来てくれたminaちゃんとバスでホテルまで。

荷物が出てこないことはよくあるけど、実際遭遇したのは初めてで、よい勉強になりました。
空港のお姉ちゃんの勉強まで手伝えました。
ハンガリーの方、こんなときまで陽気で、かえって助けられたのかもね。

その夜遅くに荷物はフロントに届いてました。
f0206201_21234165.jpg


良かった♪
[PR]
by csimaki | 2011-01-11 21:24 | 旅行

あけまして おめでとうございます

みなさまにとって素敵な良い年になりますよう

心からお祈り申し上げます。



さて。また 年神様がやってきて、お年を ひとつ ぽつんと落として行きました。

一年と言う時間の長さを、誰もが平等に いただけます。

この「お年」をどう使うかは、自分次第ですね☆

大切に大切に、使っていきたいと思います。


f0206201_855531.jpg


ハンガリーの切手です。

とりあえず、うさぎのように ぴょんと ハンガリーに跳んできますね♪
[PR]
by csimaki | 2011-01-01 08:57 | 日々のこと


カテゴリ
以前の記事
リンク
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧