icinke*picinke

S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31

冬貧乏

いつのまにか、息子の背が私と同じになっている。
1年で15センチくらい伸びたのだろうか。


成長をしてくれると言うのは、親にとっては、頼もしく、嬉しいと言うか少し感慨深い。
しかし!

去年の服は、もちろん全部小さい。
そう、ズボンもトレーナーもシャツも、パンツも、パジャマも。でも、それは、今までもあったから、まだいい。

一番辛いのは、靴と上着。

冬用のオーバーや登山用フリース(寒いからね)

冬用のスニーカー、ブーツ、長靴、それにスキーのブーツもだあぁ。
スキーウェアもピチピチだぁ。これは、普段も着るから2着いるのだ。


雪国だけに、去年新調して揃えたものが、ことごとく小さいのだ。

とほほだよ。


でも、思うに。今年また揃えたとして・・・来年、履けるのだろうか。
のびるなら一気に伸びてくれないだろうか。一晩くらいで。

f0206201_15381535.jpg




ちなみに、身長は伸びても、あのたぬきのような顔は変わらない。うーん。。
[PR]
# by csimaki | 2011-10-19 15:39 | 日々のこと

雪むし

雪むしが飛び始めた。

「もう1~2週したら、雪が降るね」と、ちらほら聞かれる季節。

秋も好き。冬も好き。
f0206201_18292565.jpg

[PR]
# by csimaki | 2011-10-18 18:30 | 日々のこと

気がついたら、夏はすっかり終わり、秋の風。
秋になったのね~♪


と思っていたら

昨日、テレビの道内天気予報の終わりに、

「もう山の方では、来週には雪が降るんですね」
「もう 雪の声を聞くようになったのですね~」


「みなさん、衣替えはもうお済ですか?」
「そろそろ秋から 冬支度ですね♪ それでは!」


えええ??!

秋になったばかりじゃないの?
もう 冬支度?


秋が短すぎる!急いで秋を堪能しとかなくちゃ!

でも、私のことだから、気がついたら春になっているかもしれない?!
[PR]
# by csimaki | 2011-09-15 08:27 | 日々のこと

念願の

ずーーと前に、この日記でもつぶやいたのよ。
ほら、プリンター2台置きたいだの、ジュータン替えたいだの、棚を動かしたいだの。


で、やーーと。実現!

山積みになっていた資料も、コンパクトに収め♪
当分使わない資料は、押し入れの中に突っ込み・・・

すっかり、きれいになりました♪
ん~♪素晴らしい仕事環境♪

f0206201_1735774.jpg


あとは。本当に山積みの仕事そのものを片づけなくちゃね。。(汗

なぜ。突然 模様替え?

・・・明日からお客さんがくるから。

ふ。そんなことだろうと思ったでしょ。
[PR]
# by csimaki | 2011-08-27 17:40 | 日々のこと

疲労

疲れた。もう体が動かない。

横になる。

しかし、頭は冴えて、余計ないらないことを考えてしまう。

こんな暇があったら、やらなきゃいけないことを やらなきゃ・・・

と焦るが・・・・疲れて身体が動かない。

目をつむる。  が、フラッシュバックのように、ここ数日あったことが次々と思い浮かび、

脳裏を切り裂く。

休みたいのに、休まらない。


こんな時の「疲労」というのは、まるで螺旋階段を下へ下へ降りていくかのごとく、

思考も発想も、後ろ向きになってく。

あー。もうダメだ。バタリ。




・・・・・・・・・
こんな時は・・・・・


こんな時は・・・・・


楽しいことを考えよう!今日あった楽しいこと!

そうそう。今日連れて行ってもらった喫茶店の情報コーナーに置いてあったチラシ♪

北海道立近代美術館のコレクションギャラリーで

「むじゃきなコレクション  ―美術の中のこどもたち―」

9月11日まで開催。



んーー♪いいかも。いいかも。
芸術教育について考えたかったの。もしかしたら、なにかひらめきをもらえるかも♪

特にこのミレ―の「母親の用心」は、結構前から気になっていたので、
これだけでも観に行きたい!


と、思ったら、ムクムクと元気が湧いてきた。
お次は、これを観るために頑張れそう♪


さ。お仕事しようっと♪
[PR]
# by csimaki | 2011-08-25 21:13 | 日々のこと

おじいさんと草原の小学校

どうしても見たいと思っていた映画。
夏休みが終わったとたん、押し寄せるメール・FAXの波をかいくぐり、作成しないといけない資料をものすごい勢いで終わらせ・・・(ちょっと大げさ?)

行ってきました!

おじいさんと草原の小学校
f0206201_11181814.jpg



事実に基づいた物語。

84歳の小学生。

イギリスの植民地支配。祖国解放と自由のために闘い、
そのために、目の前で 妻と子どもを射殺され、
拷問を受け・・・耳に鉛筆をつき刺され、耳が聞こえなくなり、足の先を切り取られ、歩行困難に。

勝ち取った 独立。
けれど、残されたものは、想像を絶するほどの喪失感。
愛する妻と子。 字を読むことも書くこともできない自分。
 
それでも、生きてきたマルゲさん。

2003年 「無償教育制度」で、貧しい子でも学校へ通えるようになった。
マルゲさんは、「勉強したい」と学校へ行く。

杖をつきながら、なけなしのお金で制服を買って。


「あーよかった」で終わる映画でなく、観終わった後も、何度も何度も考えてしまう映画です。

闘わない。という選択もあった。
闘わなければ、殺されなかった。拷問も受けなかった。教育も受けられた。

実際闘わなかった人もいた。
闘わなかった人は平穏に暮らせた。家族を失うことも、貧困に苦しむこともなく。


彼の老いていく身体の、その奥で燃える情熱は、この不屈の時代をかいくぐってきた者だけが持つのだろう。
信念を持つ者だけに、与えられる 湧きあがる情熱。


90歳。胃がんでこの世を去る最後まで学び続けたマルゲさん。将来の夢は、獣医になること。


自分のなまぬるい信念が、えぐられたような感覚を覚えました。
[PR]
# by csimaki | 2011-08-19 10:35 | 情報

夏休みのお出かけ

8月の2週目に家族みんなの夏休み♪

今回は、礼文・利尻島です。去年も行ったんだけどね。夫君はいかなかったのでね。

1日目   札幌から、半日で宗谷岬へ。
f0206201_9164275.jpg


この海は、宗谷海峡です。

海を見ながら、考える。   「次は・・・この海 渡ろうっと。」

宗谷で一泊し、たこしゃぶ食べて。

2日目  フェリーで宗谷→礼文→利尻

f0206201_9404669.jpg


礼文島では5時間くらいしか時間がなかったので、
知床から元地灯台を経て桃岩展望台までの2時間コースのハイキング。
といっても、結構な山坂でした。

f0206201_9504857.jpg
f0206201_9512222.jpg

f0206201_9542366.jpg


疲れたけれど、景色は最高でしたよ。

そのあと、港の近くの温泉「うすゆきの湯」に浸かって・・・
f0206201_9522251.jpg


利尻島へ向かいました。

3日目 朝一のバスツアー  利尻一周
f0206201_1005355.jpg

姫沼→野塚展望台

f0206201_1012497.jpg

→旧鬼脇村役場の建物 である資料館 →オタドマリ沼


そして、北海道土産でも有名な沼裏展望台の景色!
f0206201_102498.jpg



と思ったら、モヤってきて、全然みえませんでした。
f0206201_1023458.jpg


→仙法志御崎公園で
f0206201_103429.jpg

今年もあざらしちゃんを確認し。「よっ!元気にしてたか?!」

そうこうしているうちに、
f0206201_1033293.jpg

海は荒れ模様。

f0206201_104735.jpg

辺りは、どんどん霧が立ち込め・・・前も見えない状態。
よくわからないまま・・・港に戻り。


最後の〆は、これでしょう♪

ウニ丼~~!しかもバフンうに♪
f0206201_1043017.jpg



フェリーで 宗谷岬に戻ったら、豪雨。
しかも、もう夕方。

これから家に帰るんだ~~~~。
雨はますます、どしゃ降りに。。

途中夕飯を食べようと思ったら・・・お店がなくて(><)・・・そう。ここは、北海道。
ないといったら・・・何時間も何にもない道をひた走り。

やっと見つけたお店は・・・・・・牛丼屋さん

「ウニ丼のあとの牛丼か・・・」  背に腹はかえられぬ。

牛丼食べたら、また豪雨の中ひた走り。

なんとか10時半に帰宅。

道北は・・・今年もやっぱり暑かった。北限といえども8月前半は暑いです。

でも、雨が上がったら、秋めいた風。
この日で、どうやら 夏が終わり。 夏休みも終わり。

てっちもどうにか、60ページ近い宿題を終わらせ。
次の次の日から、学校へ。  日常生活へ戻りました。
[PR]
# by csimaki | 2011-08-15 10:34 | 家族でおでかけ

ライオンキング

夫君からメールが入る。
「ライオンキングのチケットをもらえそうですが、行きますか?」

すぐさま返信。
「行きます!」

行けなくなった方がいたらしい。おお♪ タダでゲット♪

行きたがっていたてっちがまだ帰ってきてないので、しょうがない。
内緒で行くことにした。


今年オープンしたばかりの、北海道四季劇場です。
f0206201_863512.jpg


f0206201_865879.jpg


やっぱり衣装・演出は四季ならでは。ゴージャス!☆
話しもハッピーエンドなので、豪華にスカッとしたい方には、お勧めです。

ここの大道具で働いてみたくなりました。
俳優さんたちの、あの引き締まった身体。出演するのは無理そうなので。
[PR]
# by csimaki | 2011-08-07 08:16 | 家族でおでかけ

夏キャンプ

てっちは、ただいま2週間の夏キャンプに突入中です。

本当は、1週間×3コース のキャンプですが、2コースだけの参加です。
「どうして、3コース参加しないんですかぁ!」とスタッフの方に惜しまれましたが、
だって。。北海道の夏休みは短い。3週間いないと、まるまるいないんです。
せめて、1週間くらいは家族で過ごしたいんだもん。

普段の生活と違い、キャンプならではの生活を楽しんでいるようです。

まずは、海!
f0206201_8492899.jpg

「海」と言っても、海水浴とちょっと違う・・・寒いからね(^^;
水着を着て、ジャージを着て、レインウェアを着て、ライフジャケットを着て、海へ入ります。
(左から3番目がてっち) 大人も子どもも、楽しむ時は楽しんでいるよね(笑)


お次は、森
f0206201_850994.jpg

森は、クマが出るかもしれないので、みんなで固まって歩きます。
絶対にはぐれてはいけません。 もちろん、ちゃんと知識と経験を積んだインストラクターがついてますが、

「自分の命は自分で守る」=ルールの厳守。  身勝手な行動は命取り。


そして川
f0206201_8505431.jpg

「海と川に違いがあるんだよ。」とてっちから事前に講義を聞かされてました。
浮力と流れ。だそうです。それで泳ぎ方も身体の動かし方も違ってくるそうです。

てっちにとっては、春の雪解けの豪流・夏の魚釣り・学校での小さな生物観察と
この川にはたいへんお世話になっている。

今度は草原
f0206201_85121100.jpg

キャンプにはイギリスや中国の方もインストラクター修行に来ています。
日本語もいれて、5カ国の言葉が飛び交っているそうです。

でも、言葉がわからなくても、楽しいと思える気持ちは一緒かな。


40キロウォーク。太平洋から日本海へ。
朝5時に出発し、夕方6時に到着。11時間で完歩したそうです。
f0206201_8514344.jpg


今日から2日間は、「旅」と称して、小グループで秘境の地の探索に行くそうです。

てっちは、ここに住んでいるけど、
この土地を、また別の視点で再認識できているのではないかな。

あさって、帰ってくるので、お土産話が楽しみです♪
[PR]
# by csimaki | 2011-08-05 09:33 | てつ


カテゴリ
以前の記事
リンク
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧