icinke*picinke

S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31

アンバランスな自分

それでも、アンバランスなことで、「生きづらい」こともしばしばあります。


ともすると、鬱・不安障害・パーソナリティ障害などの合併症も併発しやすくなります。
こうしたアンバランスな状態が、様々なことを招くことも。


注意欠陥・多動性症候群の特徴

アスペルガー症候群の特徴

は、↑をコピペして、検索するだけでたくさん出てきますし、本でもたくさん書いてあります。
自分を知る意味でも、チェック表などもあるので、試してみてもいいですね。


さらに、対処法なども書かれています。
興味のある方は、ぜひ勉強してみてください。



お医者さんが書かれた本は「治療」が中心ですね。
治療・対処法・日常生活での配慮 などとても参考になり、学ぶことも多いと思います。


でも、それだけでなく
私が大切にしたいことは

「自分を知る」 自分の弱い面だけでなく、自分の「良い面」も知ることも大事です。

「自分とは?」

自分にとって、それが悪いと信じ込んでいる面も裏を返せば、もしかして 人にはない部分かも?
自分の目を通して見る景色は、もしかして他人と違っているかもしれない。


自分を意識してみる。
自分のまわりに起きている、面白いこと、楽しいこと、嬉しいこと、それをそのまま自分に返して写してみる。

そうして見ると、世界はもっと違って見えるかもしれない。



このことが、自分の自己肯定感を生みだし、

この自己肯定感が、いろいろな関係をスムーズに動かしてくれることも確かです。


自分のまわりにいる人、わが子や夫や恋人や同僚や友だちや近所の人や・・・
そういう人を いつもと違う目で見ると、楽しい発見もあります。

自分と違うこと、自分と似ているところ、自分とは理解しがたいところ、自分にはすごく理解できること。


人はそれぞれ、アンバランス。アンバランスがゆえにデコボコしている。
そのデコボコがあるから、楽しい。

そう思うと、私のアンバランスで、グレーな部分も愛おしく感じられるような気がします。





次回は、「感覚統合」についてです。(え?まだ続くの?)
[PR]
by csimaki | 2010-12-11 22:02 | ちょこっとお勉強したこと
<< 感覚統合 発達アンバランス症候群 >>